【再生の言葉】今やれることは…

ジャカルタ・インドネシアで飲食(日本食)コンサルティングを行っているH2Mの守屋と申します。

I am Moriya of H2M, which provides Food & Beverage (Japanese food) Consulting in Jakarta, Indonesi

【再生の言葉】今やれることは…!
[Words of Action] What You Can Do Now

今日は発表します!
So, I will announce today

伊勢屋・FONZU北海道ビール園

~存亡の危機を乗り越えるぞ!「前を向いて進め!」~

ISEYA / FONZU Hokkaido Beer Garden ~ Overcoming the Crisis – Survival Story!
“Let’s Go Forward & Proceed!”

誰もが予測不能であったコロナ問題を
The corona problem was an unpredictable series of events to everyone

良い意味で受け止め、志し半ばで諦め、
In a better sense, rather than giving up in the middle of our willingness to survive,

指をくわえて閉店を待つよりも、
Crossing our fingers and wait for the store to close

できる事に積極的にチャレンジします!
We will actively challenge the limits of what we can do!


FONZU北海道ビール園
ジンギスカン・焼肉・しゃぶしゃぶ

FONZU Hokkaido Beer Garden
Jingisukan, Yakiniku, Shabu-Shabu

”伊勢屋”改め”春盛屋”
黒毛和牛すき焼き・ステーキ

“ISEYA” rebirth to “HARUMORIYA”
Japanese Kuroge Beef Sukiyaki & Steak

コミュニティレストランオープン計画を
Community Restaurant Opening Plan

ジャカルタ、北海道地域での
In Jakarta, Hokkaido area

H2Mコラボレーションモデル店をオープン計画、
Plan to open H2M collaboration model shop,

今年5月以降に実施する計画を決行します!
 Implementation of the plan is to be done after May of this year!

プロジェクト内容の発表
Announcement of Project Contents

改めてご挨拶を、、、
It is a pleasure to say Hello again…


弊社は、飲食店の立上げコンサルティングとモデル店の
We are a Food & Beverage (Restaurant) Consulting and model shop operator

管理・運営を中心に営業をしております
Our main focus is in the Management and Operation of Food & Beverage store, but not limited to restaurants

『H2Mコンサルティング』です。
We are called H2M Consulting.

ジャカルタ飲食店業界では大手に引けを取らない個性と
In the Jakarta restaurant industry, with the individuality comparable to that of other major cities worldwide

アイデアで知名度を有しており、
The idea is to have brand recognition,

通称「飲食業界の秋元康」と言われるようになり
Now known as the “Yasushi Akimoto of the restaurant industry”

ジャカルタを拠点に顧客を抱えております。
We already established a wide customer base in Jakarta.


現在は、ジャカルタの中心に飲食コンサルティング業務、
The Food & Beverage Consulting business is located in the heart of Jakarta

伊勢屋、FONZU北海道ビール園の2店舗を管理運営しております。

Currently, we are managing and operating two stores, ISEYA and FONZU Hokkaido Beer Garden.

<H2Mグループ>

<H2M GROUP>

CEO ヒマワン Himawan

COO 守屋 Moriya

マーケティングのトップ 長谷川
Marketing Director Hasegawa

キッチンチームのトップ 武岡
Kitchen Team Director Takeoka

を中心に、ジャカルタの飲食業界を盛り上げています。

Nowadays, the Food & Beverage industry in Jakarta is full of excitement.

H2M WEBSITE
https://h2m.asia

飲食コンサルバラエティーYouTube

Food & Beverage Consulting Youtube
https://youtu.be/n2v_mYIwF7s

ジャカルタ飲食コンサル奮闘記 BLOG

Jakarta Food & Beverage Consulting BLOG
https://ameblo.jp/h2mjakarta/

▼このプロジェクトで実現したいこと

▼WHAT WE WANT TO ACHIEVE IN THIS PROJECT

 2020年5月以降に予定していた新発想のレストラン事業計画を前に進め

Propelling the restaurant business plan with new ideas that was planned after May 2020

新規事業及び、既存店舗の活性化を実現させます!

Realization of new business ideas and Activation of existing shops!

<<事業計画一覧>>

<<List of Business Plans>>

①<伊勢屋 炉端焼を改め春盛屋 黒毛和牛すき焼き・ステーキオープン計画> 

①<ISEYA Robatayaki will be redesigned to HARUMORIYA Japanese Kuroge Beef Sukiyaki & Steak Opening plan>

弊社は2020年1月、Bendungan Hilir MRT station の

As of January 2020, the building in front of the Bendungan Hilir MRT Station

目の前にあるSampoerna Strategic Square内の
Famously known as the Sampoerna Strategic Square Building

ジャパニーズレストラン「伊勢屋 炉端焼き」の営業権利を取得。
We acured the business rights for the Japanese restaurant of “ISEYA Robatayaki”

2020年5月をめどに同所をコミュニティレストラン・
In May 2020, the prospect of a Community Restauran

コミュニティオーナー制度を取り入れた、
Incorporating a community type of ownership syste

「春盛屋 黒毛和牛すき焼き・ステーキ」として、
「HARUMORIYA Japanese Kuroge Sukiyaki & Steak

リニューアルオープンを予定しておりました。
The renaissance of a new birth

実現の際は、同店既存の炉端焼きコンセプトを一新、
When completed, the existing Robatayaki concept will be renewed,

「ライブ、和牛すき焼き」
「LIVE, Japanese Wagyu Sukiyaki」

「和牛ステーキ」
「Japanese Wagyu Steak」

「テーブルオーダー制リッチな食べ放題」
「Extravagant All-You-Can-Eat Table Order System」

をメインコンセプトとし、
 Putting in mind the main concept of

「コミュニティレストランとして新飲食店の形」を
「The New Form of Restaurant as COMMUNITY Restaurant」

ジャカルタの中心に創造します。
Created in the center of Jakarta.

FONZU北海道ビール園とは一線を画すコンセプトのため、

FONZU Hokkaido Beer Garden is another concept that sets it apart from other restaurants,

パーティー、SNS動画配信等のコンテンツ拡大を図り、
Expansion of new business ideas such as hosting parties and SNS video distribution,

さらに多くのお客様に楽しんでいただけるサービスを提供いたします。
We will surely provide more services that are enjoyable by more customers.

②<ジャカルタと北海道での飲食店 FONZU 北海道ビール園と仕入れ先
札幌精肉店とのコラボレーションECサイト・コミュニティレストラン型 FONZU 北海道ビール園のリニューアルオープン計画>

②<Jakarta and Hokkaido Restaurants FONZU Hokkaido Beer Garden and suppliers collaboration with Sapporo meat company EC site – COMMUNITY restaurant type

FONZU Hokkaido Beer Garden Renewal Opening Plan>

  2020年4月以降、弊社は北海道の仕入れ先と
Since April 2020, we have been collaborating with a supplier in Hokkaido to make

「札幌精肉店 × FONZU北海道ビール園」コラボレーションの
「Sapporo Meat Shop x FONZU Hokkaido Beer Garden」

ECサイトのオープンを計画しておりました。
And planning to open an EC site.

札幌精肉店の場所は守秘義務のため現在教えられませんが
Currently, the location of the Sapporo Meat shop is confidential and cannot be disclosed

北海道の札幌市内となります、後ほど案内いたします。
It is located in the Sapporo city of Hokkaido, I will show you later.

既存FONZU北海道ビール園のメイン客層である
The main customer segment of the existing FONZU Hokkaido Beer Garden are

ジャカルタのお客様以外の日本に戻ってしまった駐在員の方や
Besides from local Jakarta people, for expatriates who have returned to Japan

日本にいるファミリーやファンの方にも、
For families and fans in Japan

参加型で要望に対応したセットのラインナップ、企画を実施し、
Participation type, package set lineups and plans will be implemented to meet requests

日本全国に存在するジンギスカン・焼肉ファン及び、
For Jingisukan and Yakiniku fans all over Japan

その家族たちにも北海道の魅力、北海道ブランドを波及させる
To spread the charm of Hokkaido and the uniqueness of Hokkaido image to those families

「レストランと自宅に配送」を提供、共有を現実にします。
We offer 「delivery to restaurant and home」 to make sharing a reality.

③<ジャカルタ新デリバリー北海道スプーン計画>
③<Jakarta New Delivery Plan – HOKKAIDO SPOON

2020年に入りこの世を「新コロナウイルス」が世界中に
Entering the year of 2020, in the midst of worldwide spread of the 「new corona virus」 

蔓延して外食文化をぶっ壊しにきました。
The spreading of food culture came to a screeching halt.

北海道の「ジャパニーズ弁当、ケータリング」をコンセプトに
The concept of 「Japanese Bento & Catering」 in Hokkaido

安心出来るレストランの味を弁当に詰め自宅やオフィスお届けする
Pack your lunch with the peace of mind of a restaurant quality and deliver it to the convenience of your home or office

出来る限りお客様の要望に答えられる為にSNSでお客様とお店を繋ぎConnecting customers and shops via SNS to fulfill customers’ requests as much as possible

サブスクリプションモデルを使っての販売にも挑戦します。

We will also try to achieve more sales by implementing the subscription model.

スーパーでは手に入らない商品も卸業者様と連携してSNSで配信、
Distribution of products that are not available at supermarkets on SNS in collaboration with wholesalers.

お店でお客様の意見を取りまとめて、様々な企画を実現予定です。
We plan to implement various projects by gathering customer opinions at the shops.

以上、3つ事業を一番に成功に導く為に、H2Mから提案する

Above all, the proposition from H2M is to lead the 3 business ideas to the best success

コミュニティオーナー制度を立案します!
We plan a COMMUNITY ownership system!

今回のコロナ危機を乗り越えて新しい時代のモデルを
To overcome the current corona crisis and ushering a new model in a new era

いち早く生み出したい!
I want to create it immediately!

モデルを作ってみなさんに共有したいこういう時だからこそ
I want to make a model and share it with all of you

レストランをみんなでシェアしていただき活用する時代が来たのです。
The time has come for EVERYONE to SHARE and UTILIZE restaurants.

SNSやユーチューブ、クラウドファンディング、オンラインサロンが
SNS, YouTube, crowdfunding, online salon

生まれた時代だからこそ活用すれば出来ると飲食業界に28年目の
It has been 28 years since birth and the involvement in the Food & Beverage industry

今だからこそ解る、飲食店の素晴らしさや想像も出来ない大変さを
The wonderfulness of a restaurant and the difficulties involved, previously unimaginable, now can come into light

知っている私だから、このコロナのピンチを最大のチャンスとして
I know this, so this hurtful pinch of the corona virus will be my biggest chance

飲食店経営の革命を起こして飲食店のみなさんに共有して頂きたいのです。
I would like to revolutionize the management of restaurant industry and share it with EVERYONE in the restaurant

今回の事業計画に興味のある私のお友達、お店のファンであるお客様、
To all my friends who are interested in this business plan, to customers who are fans of the restaurant,

スタッフ、飲食業界に関わりのあるメーカーさん、サプライヤーさん、
To all the staffs, to all the suppliers and manufacturers involved in the Food & Beverage industry,

海外進出を考えてる若き経営者、飲食業を夢見る若者や
To all the young managers who are thinking of expanding overseas, to all the young people who dream of the restaurant industry,

飲食店で働いてるかた、海外勉強をしたい学生など
To those who work in the restaurant industry, to students who want to study abroad, etc

この試みに賛同してくれる皆さんで運営出来るシステムを開発しました!
We have developed a proprietary system that can be run by everyone who agrees with this trial!

コミュニティレストランとして
As a COMMUNITY Restaurant,

1坪1万円オーナーを募集します!
We are offering for an 
Ownership Equity of 1 Tsubo (approx. 3,3㎡) = 10,000 JPY

今回の募集は春盛屋80坪、FONZU北海道ビール園170坪、
The total allocation are as follows: 

80 Tsubo for HARUMORIYA and 170 Tsubo for FONZU Hokkaido Beer Garden

北海道スプーン25坪、北海道札幌精肉店30坪の
25 Tsubo for HOKKAIDO SPOON, and 30 Tsubo for HOKKAIDO SAPPORO MEAT SHOP

合計で305坪で305人のオーナーの募集となります。
A total of 305 Tsubo will be EVENLY DISTRIBUTED amongst the 305 equity owners..

毎月1万円のオーナー制度で、コミュニティオーナーのメリットは
With a monthly ownership system of 10,000 JPY, the advantages of the COMMUNITY owners are:

レストラン、デリバリー、通販商品は販売利益を取らずに
Restaurant, Delivery, Mail-Order Products  WITHOUT losing any value/ profits

通常売価の60%(食材37%+人件費23%)で提供。1オーナー1来店4人まで60%対象予定
It will be offered at 60% of the regular selling price
(37% food material costs + 23% labor expenses).
1 owner 1 visit up to 4 people 60% Target.

SNSで毎月のイベント提案(マグロ解体ショーなど)が
Monthly event proposals (such as Tuna-cutting shows) on SNS

出来ることを基本としたモデルになります。
It will be a model based on what you can do.

店舗案は皆さんにで出し合う楽しみに変わります。
The plan is to have fun and meet with everyone in the restaurant

私はこのチャレンジをコロナに打ち勝つ為にも絶対に
I will definitely try my best to beat the corona threat in this challenging situation

成功させたいと考えております。

Besides SURVIVAL, we all want to be SUCCESSFUL and eventually, be SIGNIFICANT in LIFE.

これを基本的案として皆さんのアイデアと力で時代を作りましょう!

Let’s use this as a basic idea to create an era with ALL YOUR COMBINED ideas & strengths!

最後にプロジェクトをやろうと思った理由
WHY I DECIDED TO DO A PROJECT IN THE END

新型ウイルス感染問題による客足の低下、ジャカルタ大規模社会的制限
Poor customer traffic due to new virus infection problem, large-scale social restrictions in Jakarta

の発令でレストラン営業の禁止の影響により、
Due to the ban on in-store dining for restaurant businesses

伊勢屋・FONZU北海道ビール園は2020年3月度より売上が平常時の
Since March 2020, ISEYA & FONZU Hokkaido Beer Garden

85%~95%減となってしまいました。
Has seen significant drops in sales of about 85~95%.

新しい計画どころかこの状況が今後2ヶ月続くと仮定した場合、
Assuming that this situation, regardless of the addition of new plans, will continue for the next 2 months

2か月以内に両店は必要経費を確保ができず、2億円の資産の
Within 2 months, if both restaurants could not sustain the necessary expenses 

両店は閉店を余儀なくされます。
Then, regretfully, both stores will be forced to close its doors forever.

そこで弊社としましては、誰もが予測不能であった当問題を
Therefore, we have come to a decision to solve this probem that no one could foresee

良い意味で受け止め、志し半ばで諦め指をくわえて閉店を待つよりも、
In a better sense, rather than giving up in the middle of our willingness to survive, crossing our fingers and wait for the store to close

できる事に積極的にチャレンジする道を選択しました。
I chose the road to actively challenge the limits of what I can do.

みなさんのコメント、ご協力お待ちしております🙇
I look forward to your comments and cooperation 🙇

何卒宜しくお願い致します。
Humbly, I thank all of you

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です